四国エリア / 徳島県

大歩危祖谷温泉郷

OBOKE-IYAONSEN

自然

妖怪屋敷(道の駅大歩危)

約150箇所の妖怪伝承が残る山城町は世界妖怪協会の「怪遺産」にも認定された「妖怪の里」がある。妖怪の里にある道の駅大歩危には、山城ならではの妖怪伝承を楽しみながら学べる「妖怪屋敷」やギネスブックにも載っている世界最古の岩石や美しい石を展示した「石の博物館」がある。館内は大歩危ならではの土産品やオリジナルの妖怪グッズが人気。妖怪伝説を後世に残そうと、地元の方が作ったユーモラスな妖怪屋敷。児啼爺だけでなく、山ジジ、大天狗、エンコなど山城に伝わる約70体の妖怪が人形やパネル、映像で紹介されている。
インフォメーション
住所
徳島県三好市山城町上名1553-1
アクセス
JR大歩危駅からバスで約5分
電話番号
道の駅大歩危(妖怪屋敷) 0883-84-1489
URL
https://miyoshi-tourism.jp/spot/restareaoboke-lapisoboke/
営業時間
9:00から17:00(最終入館:17:00)
定休日
3月~11月は無休
12月~2月は毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
料金
500円