四国エリア / 徳島県

大歩危祖谷温泉郷

OBOKE-IYAONSEN

自然

大歩危・小歩危

大歩危・小歩危は、切り立ったV字谷を流れる激流、吉野川沿いに広がる約8kmの大峡谷。大股や小股で歩いても危険という意味からその名が付いたともいわれる。間近に見られる岩肌は、およそ2億年前~1億年前に海底奥深くで作られた地層が隆起と吉野川の浸食で偶然、地表に姿を現したもの。四季折々の渓谷美から成る大歩危峡は、国の名勝天然記念物にも指定されている。
インフォメーション
住所
徳島県三好市山城町重実~上名
アクセス
JR大歩危駅からバスで約5分
電話番号
三好市観光案内所 0120-404-344
URL
https://miyoshi-tourism.jp/spot/oobokekyo-kobokekyo/