EVENT INFORMATION

イベント情報

【第2回】ONSEN・ガストロノミーウォーキング in 湯の山温泉

三重県

  • 大石内蔵助
  • 蛙石の大黒天
  • 湯の山かもしか大橋
  • マコモタケ
  • 伊勢赤鶏
  • 僧兵
  • パティシエ辻口シェフ
  • クラブツーリズムツアー設定有り
募集前

開湯1300年を迎えた歴史ある湯の山温泉街、2018年8月に完成したばかりの湯の山かもしか大橋を渡り、菰野町が誇る人気温泉施設希望荘、グリーンホテル、アクアイグニスなどを絶景とともに巡るコースとなっています。途中には、日本一大きいといわれる御影石がある大石公園や、菰野富士や菰野陶芸村など菰野町の魅力溢れるスポットがいっぱいです!ガストロポイントでは温泉旅館の料理人をはじめ、趣向を凝らした菰野町の特産で地元の「菰人」たちがおもてなしを行います。

実施内容 ONSEN・ガストロノミーウォーキング約7km
グループ① 【9:45発シャトルバス利用】※定員100名
グループ② 【10:15発シャトルバス利用】※定員100名
グループ③ 【10:45発シャトルバス利用】※定員100名
※受付会場からスタート地点へはシャトルバスで移動していただきます
※シャトルバスは複数台に分かれて乗車していただきます
■受付開始時間:9:00~ ※エントリー頂いたスタート時間の45分前から受付開始
■開会式:9:30~
■最終ゴール締切時間:15:00
開催場所 三重県菰野町湯の山温泉
開催日 2019/11/23(土)
参加資格 ・お食事、お酒を含む飲み物を提供する大会となりますので、参加申込の際はご注意ください。
・お酒を伴うイベントとなりますので、飲酒される場合は公共交通機関等をご利用ください。
・コースは起伏の激しい道が多いため、参加申し込みの際はご注意ください。
・小学生未満のお子様はご参加いただけません。
募集定員 300名
スタート/ゴール地点 [スタート地点] 御在所岳中道登山口駐車場
[ゴール地点] アクアイグニス片岡温泉
※スタート地点とゴール地点は異なります。アクアイグニスよりシャトルバスにてスタート地点へ移動していただきます。
当日受付会場 [当日受付会場]アクアイグニス片岡温泉
三重県三重郡菰野町菰野4800-1

■駐車場について
300台(無料) ※アクアイグニス駐車場をご利用ください。
■アクセス
・【電車】近鉄湯の山温泉駅より徒歩10分
・【バス】近鉄湯の山温泉駅停留所からアクアイグニス停留所まで3分
・【車】新名神高速道路 菰野ICより5分
服装・持ち物 運動しやすい服装、靴でご参加ください。
帽子・雨具・飲み物・温泉入浴時のタオル等は各自にてご準備ください。
※複数のガストロノミーポイントでは飲み物を用意しております。
事務局 一般社団法人 菰野町観光協会
電話番号 TEL:059-394-0050
FAX:059-394-0779
Email:makomo@m6.cty-net.ne.jp
参加費 大人(中学生以上):3,500円
小人(小学生):2,000円
※幼児 (3歳未満)/小学生未満のお子様のご参加は不可
※参加費に含まれるもの:ガストロノミー(お食事・飲み物)・温泉入浴券・傷害保険代
関連URL

第1回イベントレポート(2018.9.24開催)

湯の山温泉観光協会

宿泊問合せ先 湯の山温泉観光協会
TEL059-395-2115

めぐる

鈴鹿山脈の主峰である御在所岳の麓に位置し開湯1300年の歴史ある「湯の山温泉街」、2018年に完成したばかりの「湯の山大橋」、萬古焼の窯元が集まる「菰野陶芸村」、観光スポットとして人気の「アクアイグニス」など、菰野町の名所を堪能していただきます!

・長石(鈴鹿山脈から流れ出る透き通ったエメラルドグリーンの水が絶景)
・大石公園(大石公園には日本一大きいと言われている御影石があり、大石内蔵助が訪れた際に思わずたたずんでしまったと伝えられています。又、他にも巨岩、奇岩が数多く見られ、温泉街をぬって流れる三滝川の渓流と木々がおりなす美しさが絶景の公園です。)
・誘橋(いざないばし)少し上流に架かる誘橋は、名前通り、恋人を誘って逢瀬を楽しんだことから付きました。
・佐佐木信綱の歌碑(鈴鹿市出身の歌人の歌碑です。)
・涙橋(なみだばし)多くの俳人・歌人が川の流れを楽しみました。「世の中の 春には遊び あきにけり いざ鶯と山ごもりせむ」鈴木小舟、湯女《ゆな》が湯治客と涙を流して別れを惜しんだことから涙橋と名付けられました。)
・蛙石(かわずいわ・「蛙石の大黒天」とにこやかな大黒さまが祀ってあり、大きな蛙のような石があります。)
・御在所ロープウエイ(2018年7月リニューアルオープン・御在所岳(1212m)にかかるロープウエイは、日本最大級の規模。全長2161m、約12分の空中散歩で、ゴンドラの窓からすばらしい錦絵を見ることができます。伊勢平野、伊勢湾、知多半島が一望でき、まさに絶景。)※今年度のコースはロープウェイには乗車いたしません。
・湯の山かもしか大橋(2018年8月開通・山と山に架けられた橋からは菰野町全土はもちろん、御在所岳や蒼滝も眺めることができます。)
・希望荘(温泉利用プログラム型健康増進施設の希望荘は太古の源泉を使用した天然温泉でラドンを多く含む療泉効能抜群の天然温泉。ラドン浴もあります。)
・菰野陶芸村(千草の菰野陶芸村は、故伊藤圭氏が主宰し賛同者が集まったもので12連登り窯があります。)
・菰野富士(標高369mの山で30分ほどで登れ、頂上からは四日市方面と菰野町、背後には御在所岳や鈴鹿山脈を一望できます。)
※当日の天候等によりコースは予告なしに変更になる場合もあります

もっと見る

たべる

温泉旅館の料理人をはじめ、趣向を凝らした菰野町の特産で地元の「菰人」たちがおもてなしを行います。
菰野町の郷土料理「僧兵鍋」、新たに開発した「アクアイグニス×岩嶋屋の栗最中」など、自慢の料理をお楽しみください。

ポイント①菰野の豆腐(菰野町産無農薬大豆ふくゆたかを使ったホテル湯の本料理長の豆腐料理)
ポイント②まこもうどん(町名の由来となった植物マコモタケ入りの旅館寿亭オリジナルうどん)
ポインロ③伊勢赤鶏(三重県の美しい自然と澄んだ水に恵まれた環境の中で育てられた、低脂肪で特有のうま味がある鶏肉) 
ポイント④僧兵鍋(湯の山温泉にある三嶽寺の僧兵たちがスタミナ源として食べていたといわれる鍋。 山の幸や猪などの肉を中心とした具材を、数種類の味噌で煮込んだもの)
ポイント⑤菰野かやく飯(菰野町の家庭で昔から釜で作られている炊き込みご飯)
ポイント⑥マコすきコロッケ(菰野町特産のマコモタケ、無農薬大豆ふくゆたか、みえ黒毛和牛を使った「マコスキコロッケ」)
ポイント⑦菰野豚のBBQ(自然豊かな菰野町の自社農場で飼育された豚) 
ポイント⑧アクアイグニス×岩嶋屋の栗最中(世界的なパティシエ辻口シェフのコンフィチュールアッシュと、菰野町の和菓子屋岩嶋屋がコラボレーションして出来たガストロノミーオリジナルデザート)
※各種お酒もご用意しています
※メニューは現時点の予定となります。内容は予告なしに変更になる場合もあります

もっと見る

つかる

湯の山温泉は養老2年(718年)に発見された古湯で、傷ついた鹿が癒していたことから鹿ノ湯ともいわれていました。
また、お肌に良い成分を含んでいると言われ、「美人の湯」とも呼ばれています。

湯の山温泉(指定された施設)及びアクアイグニス片岡温泉のうち1施設に無料で入浴いただけます。

もっと見る

Coming Soon

近日もしくは同エリアのイベント情報

イベント情報一覧へ