EVENT INFORMATION

イベント情報

【初*連日開催】第2回 ONSEN・ガストロノミーウォーキング in 雲仙温泉

長崎県

  • 連日開催
  • 硫黄泉
  • 雲仙地獄
  • 雲仙⽩雲の池
  • おしどりの池
  • 雲仙チーズ素麺
  • 温泉たまご
  • 温泉レモネード
募集中

昔ながらのレトロな街並みが今なお残る、湯けむり漂う2つの温泉街。
ほど近いけれど、異なる景色と湯で五感をふるわせてくれます。

「海」の⼩浜、「⼭」の雲仙・・・初の連⽇開催です!
13⽇は、⾒渡す限りの橘湾の絶景、⼩浜温泉⼈気の「⾷」を堪能。
そして14⽇は、雲仙温泉で、紅葉で真っ⾚に染まる⼭々の落ち葉を踏みしめ、島原半島の名物に⾆⿎。
深く味わい、しっかり歩いた後は、温泉につかり、⼼と⾝体を癒してください。

是非とも泊まって、海に沈む⼣陽と雄大な山の姿を眺めながら、それぞれの思いを馳せる・・・
雲仙・小浜で、こんな贅沢な旅をしませんか?

皆様のご参加をお待ちしております!
(*連日参加いただける方は、恐れ入りますが、13日(小浜温泉)のイベントも別途申込み願います。)

実施内容 ⽇本で最初の「国⽴公園」が誇る雲仙岳のふもとで、赤く色づく木々の中を進み、雲仙地獄、⽩雲の池など地域が誇る紅葉スポットを楽しみながら約8kmを歩いていきます。⼀億⼈の胃袋とも呼ばれ、⾷の宝庫である島原半島や地元雲仙市産の⾷材をたっぷり使ったフルコースを、お腹いっぱいご賞味ください!

■スタート時間 9:00~11:00
ソーシャルディスタンス確保のため、9:00より15分ごとに25名ずつ出発していただきます。申込みの際、ご希望の出発時間を選択してください。(先着順)

<スタート時間枠 ①9:00~ ②9:15~ ③9:30~ ④9:45~ ⑤10:00 ⑥10:15~ ⑦10:30~ ⑧10:45~11:00>

■最終ゴール締切時間 15:00
各自のペースでウォーキングをしていただきますが、15:00までにはゴールしてください。
開催場所 長崎県雲仙市 雲仙温泉地区一帯
開催日 2021/11/14(日)
参加資格 ・8Km程度のウォーキングが可能な⽅。
(※美しい池の周りは、ハイキング・トレッキングに近いコース区間となっているため、健脚の方が望ましいです!)
・イベントのきまりやマナー、交通ルールを守り、プラスチック削減や環境配慮に協力的な⽅。
・⾼校⽣以下は保護者の、歩⾏が少し困難な⽅は介助者の同伴が必要です。
・⼩学⽣未満のお⼦様は⼀緒にウォーキングすることは可能ですが、お⾷事の提供はございません。(エントリー対象外)
・お⾷事、お酒を含む飲み物を提供するイベントとなります。飲酒される場合は公共交通機関等をご利⽤になるなど、参加申込の際はご注意ください。
募集定員 200名
(※小浜コース(13日)、雲仙コース(14日)ともに11月7日(日)までにお申し込みください。両日とも、定員になり次第、締め切りいたします。)
スタート/ゴール地点 スタート/ゴール地点:雲仙メモリアルホール(長崎県雲仙市小浜町雲仙320)

※無料のシャトルバス等は運行いたしません。
 「雲仙第四駐車場(古湯駐車場)」(湯快リゾート雲仙東洋館の横)を特設駐⾞場としますので、歩いて(約7分)スタート地点にお越しください。
当日受付会場 雲仙メモリアルホール
(※ご自身の出発時間の15分前までにお越しください。)
(※荷物預かりは受付にてお申し出ください。)

【お⾞でお越しの⽅】
・⻑崎空港より⾞で1時間30分(小浜までは1時間)
・諫早ICより⾞で60分(小浜までは45分)

【電⾞】
JR諫早駅より諫早島鉄バスターミナルまで徒歩5分、島鉄バス雲仙⾏きで1時間20分(小浜までは1時間)

【バス】
島鉄バスで「雲仙営業所」へ、(小浜には「小浜バスターミナル」へ)、それぞれバス停より徒歩5分
服装・持ち物 ハイキング・トレッキングに近い区間がありますので、特に歩きやすい服装・靴でご参加ください。
帽⼦・⾬具・ご⾃⾝にあった飲み物・温泉⼊浴時のタオル等は各⾃にてご準備ください。
(※複数のガストロノミーポイントでは飲み物を⽤意しております)
事務局 ⼀般社団法⼈ 雲仙温泉観光協会
住所:⻑崎県雲仙市⼩浜町雲仙320
Mail:info@unzen.org
(※小浜・雲仙コース両日とも同事務局です。)
電話番号 0957-73-3434
参加費 【各日ともに同金額】
⼤⼈(中学⽣以上):3,500円
⼩⼈(⼩学⽣):2,000円
<参加費に含まれるもの>ガストロノミー(お⾷事・飲み物)・温泉⼊浴券・傷害保険代

(※温泉⼊浴券をお渡しする前にアンケートへのご協⼒をお願いしております。)
(※小浜コースも1日につき同金額の設定です。)
関連URL

宿泊について(雲仙温泉観光協会HP)

イベント規約・免責事項/ONSEN騎士団認定

新しい旅のエチケット

♪昨年のイベントの様子♪

★コロナ感染防止対策について(随時見直し有り) 【主催者】
提供する食品や場所の衛生管理、イベントにかかわるスタッフの健康管理、手洗い・うがいの実施、検温の徹底を図っております。
マスク着用にて対応させていただきます。

【ご参加者の皆様へお願い】
新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」のインストールにご協力をお願いします。
「新しい旅のエチケット」などを確認いただき、基本的な感染予防対策の徹底と、主催者が行う対策にご協力いただくよう、お願いします。手洗い・うがいの実施、アルコールによる手指消毒のご協力をお願い致します。

飲食を伴うイベントのため、マスクの着脱頻度が多くなります。飲食時以外にはマスクの着用を心がけるようお願いします。
当日は受付時の検温など、健康状態を確認させていただく場合がございます。状況によっては、ご参加をお断りする場合がございます。(体調不良時は参加をお控えください。)

お食事場所が混雑するのを避けるため、ガストロノミーポイントへ入るのにお待ちいただく場合がございます。間をあけ、ゆったり並ぶなどご協力をお願いします。イベント終了後2週間以内に万が一感染症の疑いが生じた場合は、速やかに主催者へ報告をしてください。

めぐる

紅葉が美しい、秋の雲仙温泉で真っ赤に染まる山々の落ち葉を踏みしめ、湯けむり漂う温泉街を自然に親しみながら、島原半島の名物を堪能し、ゆっくり歩いて満喫していただきます。
ゴール後は雲仙温泉街で湯につかり、心と身体を癒してください。

・雲仙白雲の池
白雲の池は、自然に囲まれ、野鳥や昆虫も豊富で、湖畔からは平成新山も遠望できます。秋は紅葉のスポットにもなります。
・雲仙地獄
雲仙地獄は雲仙温泉街観光のメインスポットで、 大叫喚、お糸、清七など30あまりの地獄があり、噴気孔から真っ白い水蒸気がもくもくと噴き上がっています。
また、江戸時代にはキリシタン殉教の舞台となったところとしても知られています。
・おしどりの池
秋には周囲の山々は紅葉で赤く色づき一年を通して様々な景色を見せてくれます。
また、池のほとりには、巨岩の裂けめの奥に彫られた「大黒天磨崖仏」が祀られ定ます。大黒点は商売の神様としても信仰が厚く、その巨岩は迫力があり参拝に訪れる方もあり、磨壁仏は今も穏やかに温泉街を見つめています。

もっと見る

たべる

雲仙牛だけじゃない!かつて外国人避暑地として栄えた雲仙をイメージして、地元食材をふんだんに使用したフルコースを召し上がってください。島原半島産の肉やチーズ、たまごはもちろん、「種どり野菜」と呼ばれ、日本に流通する1%にも満たない在来種・固定種の野菜など、プレミアムな食材を集めました。雲仙でしか味わえない特別な景色が料理の旨さを引き立てます。

・温泉たまご
・温泉レモネード
・雲仙牛の鉄板焼
・季節の種採り野菜のソテー

もっと見る

つかる

硫黄を含んだ雲仙の温泉は、殺菌性が強く、皮膚病、神経痛、リューマチ、などに効果があり、入浴後の肌はしっとりと、美容にもよいとされています。のんびりと温泉にひたれば日頃の疲れもすっきりします。

雲仙温泉内の宿泊施設、共同浴場など、たくさんの協賛施設で入浴いただけます。
当日、参加者には協賛施設一覧を配布いたしますのでご安心ください。

もっと見る

お申し込みはこちらから

※ここからは違うサイトになります。

近日もしくは同エリアのイベント情報

イベント情報一覧へ