EVENT INFORMATION

イベント情報

【第3回】ONSEN・ガストロノミーウォーキングin長崎・波佐見

長崎県

  • 波佐見焼
  • 長崎和牛
  • 桜並木
  • 窯焼ピザ
  • 六十餘州
募集前

長崎県の北東部に位置する波佐見町。「波佐見焼」は約400年前、慶長年間から始まったとされる歴史ある陶磁器で、現在はオシャレでカワイイやきものとして女性からの人気が高まっています。そして、田園風景の広がる地域もある農業が盛んな町でもあります。 
春先の田園風景の中、長崎和牛やイノシシ肉のメンチカツなど地元の食材をふんだんに使った料理の数々と、老舗酒蔵が造る地酒もお楽しみください。ゴール後は、美肌の湯と評判のはさみ温泉でとろとろの湯を満喫。高濃度炭酸なので体の芯から温まります。のんびりつかってウォーキングの疲れを癒してください♪

実施内容 ONSEN・ガストロノミーウォーキング 約10キロ

スタート時間枠①9:00~9:15  25名
スタート時間枠②9:15~9:30  25名
スタート時間枠③9:30~9:45  25名
スタート時間枠④9:45~10:00  25名
スタート時間枠⑤10:00~10:15 25名
スタート時間枠⑥10:15~10:30 25名
スタート時間枠⑦10:30~10:45 25名
スタート時間枠⑧10:45~11:00 25名

※スタート時間は目安となります。
※ お申し込みいただいた方へは、後日スタート整理券番号をメール致しますので、混雑を避けるため、その番号順に順次スタートしていただきますが、当日受付状況により、お申し込みいただいた時間枠と別の時間で御案内する場合もございます。

■最終ゴール締め切り時間は15:00です。
※ 各自のペースでウォーキングをしていただきますが、15時00分までにはゴールしてください。
※ペースは個人差によりますが、おおよそ4時間程度かかります。(温泉入浴時間は含まれておりません)
開催場所 長崎県東彼杵郡波佐見町 波佐見町立南小学校周辺
開催日 2021/04/03(土)
参加資格 ・10km程度の距離を歩ける人。
・国籍、年齢、性別等は一切問いません。大会のきまりやマナー、交通ルールを守れる方。
・お食事、お酒を含み飲み物を提供する大会となりますので、参加申込の際はご注意ください。
・お酒を伴うイベントとなりますので、飲酒される場合は公共交通機関等をご利用ください。
募集定員 200名 ※定員になり次第、締め切り
スタート/ゴール地点 【スタート】波佐見町立南小学校 
【ゴール】波佐見町立南小学校
当日受付会場 波佐見町立南小学校 
(長崎県東彼杵郡波佐見町長野郷228番地)

■会場までのアクセス
◯駐車場:有り 200台 /無料

◯お車
【福岡方面から】波佐見・有田ICより約10分
【長崎方面から】東そのぎICより約25分

◯飛行機
長崎空港よりバスで約1時間

◯電車
JR大村線「川棚駅」より車で約15分
JR佐世保線「有田駅」より車で約20分

○バス
西肥バス「万年橋」下車 徒歩10分

○無料送迎バス
有田駅、川棚駅よりシャトルバス運行(※詳細は別途、無料送迎バスのご案内参照)
服装・持ち物 ・運動しやすい服装、歩きやすい靴でお越し下さい。
 (雨具・カッパなどは各自ご用意ください。)
・各ポイントで飲み物の提供を致しますが、ご自身のお好きな飲み物を
 ご準備頂いても結構です。
・温泉入浴券をお渡し致しますのでタオル等、ご準備ください。
事務局 ONSEN・ガストロノミーウォーキングin長崎・波佐見実行委員会事務局 (波佐見町役場 商工観光課内)

住所:〒859-3791 長崎県東彼杵郡波佐見町宿郷660
電話番号 TEL:0956-85-2111
FAX:0956-85-5581
MAIL:shoukou@town.hasami.lg.jp
参加費 大人(中学生以上)3,500円
小人(小学生)2,500円
※小学生未満のお子様は一緒にウォーキングすることは可能ですが、お食事の提供はございません。(エントリー外)
※参加費に含まれるもの【ガストロノミー(お食事・飲み物)・温泉入浴券・傷害保険】
関連URL

第1回イベントレポート(2019.3.30)

アクセスマップ

宿泊のご案内(一般社団法人波佐見町観光協会)

イベント規約・免責事項/ONSEN騎士団認定

新しい旅のエチケット

■JR川棚駅、有田駅からの無料送迎バスのご案内(要事前申込) ◆JR川棚駅⇒会場(所要時間:約10分)
 8:30発、9:10発、10:00発

◆会場⇒JR川棚駅
 14:00発、15:00発、16:00発

◆JR有田駅⇒会場(所要時間:約15分)
 8:10発、9:10発、10:10発

◆会場⇒JR有田駅
 13:30発、14:30発、15:30発

※パスマーケット申込み時、利用有無と乗車希望の発時間をお知らせください。(バス定員により、満席になり次第受付終了となります)
■コロナ感染防止対策について(随時見直し有り) 【主催者】
提供する食品や場所の衛生管理、イベントにかかわるスタッフの健康管理、手洗い・うがいの実施、検温の徹底を図っております。
マスク着用にて対応させていただきます。
【ご参加者の皆様へお願い】
新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」のインストールに御協力をお願いいたします。手洗い・うがいの実施、マスク着用のご協力をお願い致します。
当日は検温など健康状態を確認させていただきます。
状況によっては、ご参加をお断りする場合がございます。(体調不良時は参加をお控えください。)
設置している手指消毒剤をご利用ください。
お食事場所が混雑するのを避けるため、食事ポイントへ入るのにお待ちいただく場合がございます。
間をあけ、ゆったり並ぶなどご協力をお願いします。
イベント終了後2週間以内に万が一感染症発症した場合は、速やかに主催者へ報告をしてください。

バナーバナー

バナーバナー

めぐる

町内の田園風景を一望できる鴻ノ巣山や町の中心を流れる川棚川沿いの約600本もの桜並木(桜づつみロード)を歩きます。菜の花と桜並木のコラボレーションも必見。春の香りを感じながら、のんびりウォーキングを楽しみませんか?時期が合えば、満開の桜が皆様をお迎えします。



【鴻ノ巣公園】
鴻ノ巣公園は、波佐見町の南地区に位置する鴻ノ巣山の周辺にグラウンドとふれあい広場があります。広場には芝生公園や遊具があり、土日は親子連れでにぎわっています。桜やつつじが植樹されており、地元の隠れたお花見スポットです。

【太郎丸観世音菩薩】(たろうまるかんぜおんぼさつ)
戦国時代後期、元亀3年(1572)に、キリシタン大名で有名な大村純忠の居城(三城城)が攻撃された際、家臣の朝長安芸守純基が撃退しました。純基は、その功績で「波佐見田ノ頭太郎丸」の土地を拝領し、日頃拝んでいた聖観世音菩薩を太郎丸に遷座されたのが由来です。

【しだれ桜】
あわいピンクの花が一杯に拡がる“しだれ桜”。丘の中腹にあるので遠くからでも目を引き、うららかな春を知らせます。樹齢は百数十年といわれています。

【桜づつみロード】
川棚川の両岸堤防を利用して、遊歩道と桜並木を整備しています。約5キロメートルの間に約600本の桜が植えられており、春は桜の開花を楽しみながら、散策やジョギングをすることができます。カワセミやサギを見ながらのウォーキングは心豊かにしてくれます。

【水神宮】
水神宮は、治水の神、罔象女尊(みずはのめのみこと)と稲穂を植える土の神、国狭槌尊(くにのさつちのみこと)を御祭神としています。江戸時代には干ばつ時に雨乞いの祈祷を行っていました。現在は、五穀豊穣・水難除などを願い、夏越祭(夏祭り)などの行事が行われています。

※当日の天候等によりコースは予告なしに変更になる場合もあります。

もっと見る

たべる

日本一に輝いた長崎和牛やジビエ料理で注目のイノシシ肉、甘みが強く香り豊かな春アスパラなど、地域の食材を使った郷土料理を地酒と共にお楽しみください。


【長崎和牛】
 5年に1度開催される和牛のオリンピックで、2012年に内閣総理大臣賞を受賞し日本一に輝いた「長崎和牛」。肉本来の旨みを持つ赤身と、まろやかな味わいの脂身が絶妙なバランスです。柔らかで、ジューシーな長崎和牛をお楽しみください。

【イノシシ肉のメンチカツ】
 ジビエ料理で注目されるイノシシ肉をメンチカツに!丁寧な食肉処理とシェフ考案のレシピで、おいしいメンチカツになりました。

【アスパラガス】
 長崎県は全国4位のアスパラガスの産地で、波佐見町はアスパラガスの生産も盛んです。2月~5月に収穫される春アスパラは時間をかけてゆっくりと生育するため、甘味が強く香りも豊かなのが特徴です。

地酒【六十餘洲】(ろくじゅうよしゅう)
 地元波佐見町で創業248年の伝統を持つ今里酒造の「六十餘洲」。手造りの酒を追求し、風土に根づいた米、水にこだわり、味わい深い日本酒をご堪能ください。
銘柄の「六十餘洲」は、昔、日本には60余りの国々があったことから、日本全国の皆様に飲んでいただきたいという想いをこめて名付けられました。

※メニューは現時点の予定となります。内容は予告なしに変更になる場合もあります。

もっと見る

つかる

とろみがあり、美肌にいいと評判の波佐見のお湯。湯治楼の内風呂は全て源泉掛け流しです。
健康効果の高い、別名「心臓の湯」と呼ばれる高濃度炭酸泉は、その効果から医療機関でも使用されています。
※高濃度炭酸泉とは、炭酸ガスが高い濃度で溶け込んだお湯のことで、古くから様々な効能を認められ、療養泉として利用されています。

はさみ温泉「湯治楼(ゆうじろう)」
http://minami-denen.jp/spa


もっと見る

Coming Soon

イベント情報一覧へ