イベントレポート

vol.61

【第3回】ONSEN・ガストロノミーウォーキング in 上天草温泉郷~唐船ヶ浜コース~を開催しました

熊本県

上天草での開催は今年で3回目です。年々どんどん人気が高まり、今年は申込を始めると同時に殺到し、あっという間に満員御礼となりました。上天草の人気、恐るべしです!
そして今年は既存のコースを【唐船ヶ浜コース】として設定し、それ以外に新規で【湯島コース】の2コースの設定となりました。
今回は【唐船ヶ浜コース】のご紹介です。
残念ながら、この日は快晴とはいきませんでしたが、上天草の美しい海を堪能できるウォーキング。

開会式・スタート地点@天草四郎ミュージアム

昨年に続き今年も、伝説と謎に包まれた少年、天草四郎の真の姿と民衆の熱き思いを今に伝える体験的テーマ館「天草四郎ミュージアム」に集合。

そして、天草四郎のリードによる、天草弁ラジオ体操で準備体操。心も身体も和みます。
天草四郎くんが「愛の鐘」を鳴らして、スタートの合図。ハイタッチや記念撮影をして元気に行ってきます!


今日は快晴のお天気ではなくて、ちょっぴり残念ですが、10月も後半だというのに、気温はとっても暖か。手を繋いで歩く2人、可愛いです。

ポイント@花海好公園

一旦海沿いコースから外れて、公園内へ。上天草にはたっくさんの離島があります。その内の一つ、維和島で採れた「みかん」をふるまっていただいきました。「どれが一番甘そうかな~」「これにしたら?」なんて会話をしながら、これぞと思う好みのみかんを物色。甘い!美味しい!ビタミンチャージ、ご馳走様です。


ポイント@花海好展望所

続いては、このコース一番の難所?、展望所へ向かいます。

登り坂をてくてく、ちょっときつい階段を頑張って進むと絶景の展望台へ到着。

フーテンの寅さん(地元ガイド)さん達に、記念の缶バッチをいただきました!


下りは絶景を楽しみながら、写真撮影に余念が有りません。

ガストロノミーポイント@スパタラソ天草

お待ちかねのお食事タイム!スパタラソ天草の中にあるレストラン(貸切です)で頂きます。
なんというラインナップ!『福連木豆腐の丸揚げ、寄せ豆腐サラダと鯛漬け造りの三種盛り』
海が見ながら最高に美味しい前菜をいただきます!!!

ここはアルコール提供ポイントでは無かったため、レストランだからこそ出来る技!それぞれ生ビールを別注して、グビグビ!そりゃ、こんな前菜出されちゃ、我慢できませんよね!

ウォーキング再開です。海沿いのコースへ戻ってきました。今回も地元上天草高校生のみんながお手伝いしてくれています。曲がり角では誘導のため、スタンバイ。可愛い笑顔!

給水ポイント@ホテル松竜園海星前

今年も給水ポイント設置いただきました!素敵な笑顔に「今年もお会いしましたね!」って覚えていてくれて感激。

スーパーフード『モリンガ茶』。なんだか元気がでてくる感じです。モリンガを今回初めて見ました!こんな葉っぱなんですね。

ガストロノミーポイント@鳩の釜公園

お茶をいただき、しばらく歩くとポイントに到着。こちらにも毎年出ていただいているシェフが!今年も豪快に天草大王をファイヤーしてくれています!『天草大王バル サンはらいっぱい』のシェフで、ミシュランプレート(調査員おすすめのお店)にも選ばれています。

どど~ん!レストランでいただくような、この完璧なビジュアル。大きな白い陶器のお皿。緑色のソースは先程お茶でいただいたモリンガソース。『天草大王炭火焼き 天草地中海スタイル』
お酒やソフトドリンクも盛りだくさん。地酒の焼酎や日本酒と、青空の下、オシャレな食事をいただきます。

食後は横の公園広場で輪投げやスロットボールで子供も大人もワイワイお楽しみ。ウォーキングの途中に色々出来て素敵でしょ。

次のポイントへ。離れ小島の野釜島へ進みます。
島までは「野釜大橋」で繋がっているのですが、ここからの景色は最高です!既に野釜島で食事を済ませ、折り返してきた方とすれ違い。「どうでした?」「美味しかったよ~」と気軽な会話。

島に渡ると、一層海風が強く感じられます。みんな帽子が飛ばないように必死に押さえてます。

ガストロノミーポイント@唐船ヶ浜


笑顔のお出迎え、有難うございます!
こちらでいただくお料理、もうとっても期待してきました。水槽には生きたフグが。
そうです!こちらのお料理は『とらふぐ三昧』。ひれ酒もついています。「おかわりしてくださいね~」なんて天の声!こりゃなにがあっても追い酒いただかないと。

どど~ん!

海風がきつくて大変でしたが、海の幸を海辺でいただく、この至福。それに紙皿ではなくて、ちゃんとしたお皿の提供の上に、小皿が飛ばされないないよう、わざわざテープで固定してくれています。この心遣いに感動です。
提供いただいたとらふぐ生産者の皆様、美味しいとらふぐを有難うございます!

食べたら、折り返しです。海沿いを気持ちよくウォーキング。

ガストロノミーポイント@鳩の釜漁港


お食事メニューは『海鮮ちゃんぽん』『地元野菜の漬物5種』

うわぁ~おばあちゃん手作りのお漬物、美味しいに決まってます!ちゃんぽんは目の前で調理、麺もゆがいて本格的。
どど~ん!
これは凄い!フルサイズのボリューム。大きな海老、帆立、タコがど~んと乗っかっています。ビックリしたのは、生のトマトやきゅうりも具として盛り付けられています。キャベツなどのお野菜もたっぷり!いやはや、もうビックリ、アッパレの一言。
なんたって三代続く昭和の味『しろやま食堂』さん。キャッチコピーは「見て美味しい、食べて美味しい、そして、おなか喜ぶ。」

もう、お腹はいっぱい!はち切れそうです。お酒もしっかり頂きました!
嬉しいことに、ここからはウォーキングではなくて、湯島商船の船でワープ。快適移動です。船着き場から手を振って見送ってくれました。

ポイント@熊本県水産研究センター

楽しい船旅はあっという間です。到着すると、上天草高校の可愛いお嬢さんがお出迎え。ここからゴールまでは後、もう少しです。

ゴール@宮津海遊公園

ゴール!本日のウォーキングコースは全長約8キロでした。ゴールでも笑顔のお出迎え。

最後にいただくのはデザートです。上天草高校とレモンケーキ専門店「ジラソーレ」が共同開発した『レモンケーキ』。昨年も大好評でした。今年も食べれて嬉しい!飲み物はコーヒーなど色々ありましたが、私は絞りたてオレンジジュースをいただきました。



最後に甘いスイーツ、歩き疲れた体には、これ以上にないご褒美です。美味しかった!

デザート以外、温泉ソムリエのミニ温泉講座、足裏マッサージ、紙芝居などなど、最後の最後までトコトン参加者を楽しませてくれるおもてなしの数々。上天草のファンが絶大なのもよくわかります。

最後の最後と言っておきながら、本当に最後は究極の癒しタイムが待っています。ゴールの後は三々五々に解散、その後はお待ちかねの温泉タイムです。いただいた温泉入浴券を使って上天草温泉のお湯を楽しみます。7箇所もある中から、自分の好みのところをチョイス。
上天草を目いっぱい堪能しました!