イベントレポート

vol.100

第2回ONSEN・ガストロノミーウォーキングin藤沢〜秋の里山で食べ歩きin遠藤・御所見〜を開催しました

神奈川県

爽やかな秋晴れの中「第2回ONSEN・ガストロノミーウォーキングin藤沢〜秋の里山で食べ歩きin遠藤・御所見〜」が、約100名の参加者が集まり開催されました。
絶好のウォーキング日和!参加者は集合場所のJAさがみから、秋の里山風景を体感すべく、スタートされました。

高さ10mの寶泉大仏がある宝泉寺、時期が過ぎてしまい残念でしたヒガンバナロードの小出川沿い、古民家ごんぱち、宇都母知神社、富士見の丘、終盤は健康の森で森林浴ウォークと藤沢遠藤·御所見の魅力をギュッと凝縮したコース内容でした。

おもてなしのメニューは、野菜ソムリエが手掛けたドライフルーツ、地元で有名な焼き芋職人が焼くホクホクの焼いも、みーとはうすKANEKOの揚げたてサックサクのメンチカツ、地元野菜がたっぷり入った御所見汁ときゅうりのお漬物、メインは焼き立ての湘南和牛とみやじ豚ソーセージ、最後はワイン生産量日本一のメルシャンワインと地元スイーツがお土産に渡されました。提供される料理の美味しさに、各ポイント皆さんの笑顔が絶えませんでした。

このイベントは地元各企業様等の多大なご協力を頂き、地元にある日本大学、多摩大学、慶応大学の学生さんが中心となって企画運営されました。前準備から当日の受付やコース誘導、提供ポイントの担当等、個々の一生懸命で爽やかな行動に、参加者は感謝の気持ちと感動で一杯になられ、素敵な秋の1日を過ごされました。スタッフの学生の皆さん、イベントを無事成功裡にやり遂げたという達成感で溢れられた事と思います。本当にお疲れ様でした、そして有難うございました。

快晴となったイベント当日

受付する参加者の皆様

 

 

 

 

 

 

鈴木藤沢市長も参加されました

スタート前説明

 

 

学生のイベントへの思いを旗に!

第1ガストロポイント

 

 

Vita sanaのドライフルーツ

野菜ソムリエが手掛ける、素材の甘さが凝縮

 

 

 

 

 

宝泉寺境内へ

叩くと重く、撫でると軽くなるという布袋玉

 

 

 

 

 

 

高さ10mの宝泉大仏

川ロードに入りますがヒガンバナが。。。

 

 

 

 

 

 

咲いているとこんな感じです

第2ガストロポイント

 

 

 

 

 

 

地元イベント定番の焼いも職人が焼く

茶師が作った茶来未のアイスと一緒に

 

 

 

 

 

 

秋の穏やかな一日

地元の方々で守られる小出川彼岸花

 

 

 

 

 

 

遠くに富士山も見えるはずでしたが。。。

時折、こうやって一輪咲いていました

 

 

 

 

 

 

道案内する学生ボランティア

第3ガストロポイント

 

 

 

 

 

 

みーとはうすKANEKOのメンチカツ

第4ガストロポイント

 

 

 

 

 

 

「古民家ごんぱち」での御所見汁と漬物

出荷前のお花が綺麗に咲いていました

 

 

 

 

 

 

丘ロードにに入ります

第5ガストロポイント

 

 

 

 

 

 

ジューシーな湘南和牛

月に百頭しか出荷しない、希少な「みやじ豚」

 

 

 

 

 

 

贅沢な組合せに舌鼓

地元で長年愛されるフレンドのカレーパンを添えて

 

 

 

 

 

 

学生からの感謝の気持ち

終盤「森ロード」へ

 

 

 

 

 

 

 

藤沢市三大谷戸の一つ、遠藤笹窪谷に入ります

豊かな自然に囲まれ、気持ちが穏やかになる一時

 

 

 

 

 

 

いよいよゴール!

みんな笑顔で迎えてくれました

 

 

 

 

 

 

第6ガストロポイント

お菓子のアトリエニコラのくまちゃんマドレーヌ

 

 

 

 

 

 

地元野菜のマルシェ販売

穏やかな秋の一日を楽しみ、参加者も笑顔