イベントレポート

vol.91

ONSEN・ガストロノミーウォーキング in 会津若松2021を開催しました

福島県

2021年7月3日(土)、「ONSEN・ガストロノミーウォーキングin会津若松2021」が梅雨の晴れ間の好天のもと、165名の参加者が集まり開催されました。
 
参加者は集合場所の多目的広場で室井市長の乾杯を合図に、歴史をテーマにしたコースにスタートされました。
先ずは、勇壮な鶴ケ城、会津の街の基礎を築いた蒲生氏郷公の墓、甲賀町口門跡、松平氏庭園の御薬園、武家屋敷、戦国時代から戊辰戦争に至る会津の歴史を満喫されました。
 
おもてなしのメニューは、フランス料理の最高の名誉称号を持つ、会津若松市在住の山際博美氏がプロヂュースした会津の食材をふんだんに使用した料理やデザートを提供、会津地鶏手羽元コンフィとアスパラガススープにはじまり、ニシンの山椒漬と味噌煮、キュウリのもろ味噌、塩川牛のアスパラガス巻きや馬肉の肉じゃが、棒タラの煮つけ等、郷土料理の数々に、参加者は各ポイントで笑顔で舌鼓されていました。
 
ゴールは、こちらも開湯1300年という歴史を誇る会津の奥座敷「東山温泉」、地元の芸妓さんによる舞や白虎隊の演武も披露され、参加者は歩き終えた清々しい達成感と満足感に満ち溢れ、各々トロトロのお湯を目指し温泉旅館へと足を運ばれていました。
 

梅雨の合間の好天に恵まれました♪

参加者受付の様子

 

室井会津若松市長のご挨拶

挨拶に聞き入る参加者の皆様

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さあ、10kmのコースにスタートです!

会津若松のシンボルといえる鶴ヶ城

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

第1GP:会津地鶏手羽元コンフィ、アスパラスープ

末廣酒造嘉永蔵

 

第2GP:鰊の山椒漬と味噌煮、余蒔胡瓜のもろ味噌

七日町通りの街並み

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

第3GP:サムライエール、サムライトニック

第4GP:市第一庁舎

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

会津産蕗きゃらぶき、塩川牛のアスパラガス巻き

第5GP:ごまようかん、薬草茶

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

第6GP:会津武家屋敷

会津馬肉じゃが、会津名産棒タラの煮つけ

 

ゴールの東山温泉はもうすぐ!

伝統的な建物の老舗旅館

 
 
 
 

白虎隊の演武

 

 

東山芸妓さんの舞も披露

 

第7GP:テイクアウト弁当

ゴールの様子