イベントレポート

vol.88

【第3回】ONSEN・ガストロノミーウォーキング in すかがわ&福島空港を開催しました

福島県

2021年5月9日【福島県内在住者限定】第3回 ONSEN・ガストロノミーウォーキングinすかがわ&福島空港が開催されました。予報通りの天気とはいかず、、雲が多いとき、パラパラと小雨のときもありましたが、スタッフや関係者の皆さん、ガイドさんのお陰で心は温かいままウォーキングを終えることができました。
 
オリジナルのマスクに感激しつつ、ウルトラマンの世界を体験できる福島空港から、いざ6.5kmの歩き旅に出発。
最初から最後まで、歩こう会の方々がリードして下さるという親切さ、乙字ヶ滝や牡丹園では、地元ガイドの皆さんが名前の由来や施設の歴史を教えてくれました。
歩いている間、フルーツ園のそばを、何が成る木かな?とか、いつかフルーツ狩りに来たいな!とか想いを馳せつつ、震災から10年が経った街並みを目に焼き付けていたら、あっという間に次のガストロポイントに到着して舌鼓。
 
スタッフ皆さんの徹底したコロナ対策や優しい声かけ、ひとつずつ特産品の推しポイントが書かれた手作りポップ、環境にも配慮された容器の数々、ボランティアスタッフ・地元高校生の皆さんのはじける笑顔、岩通マニュファクチャリングさんからのタオルプレゼント、牡丹園でエールを届けてくれたフライヤーズの皆さんのダンス、風流のはじめ館で視界を彩ってくれた商工会議所女性会の皆さんが作ったつるし飾り、最後には公式キャラクター・ボータンが松明あかしのミニチュア版とともに公園で待っていてくれて‥
地元の皆さんの精一杯のおもてなしで、時間をかけて歩いてこその想い出深い5時間になりました(╹◡╹)そして、ゴールの空港では、サルナシジュースをいただき、普段は入れない空港バックヤードツアーまで大満足です。
 
コロナが落ち着き、全国の皆様に安心して須賀川を味わっていただける、そして震災復興に微力ながら貢献できる日を、首を長〜くして待ちたいと思います。
参加者の皆さま、お疲れさまでした。
そして、スタッフ関係者の皆さま、ありがとうございました。
 

福島空港ビル3F受付の様子

須賀川市キャラ「ボータン」と飛行機がカワイイ♪

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シャトルバスで市街地まで移動

ウォーキング前、準備体操を念入りに

 

日本の滝百選、乙字ケ滝の迫力に圧倒

ボランティアガイドさんによる説明

 

第1GP:一口饅頭、お茶or水

あっさりした甘さがGood!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

第2GP:ミニ食パン(季節のジャム添え)、楚人冠ヨーグルト、酪王カフェオレ

珍しいバラのジャム、美味しい~

 

メインの牡丹園に到着

開花のピーク、様々な色がありカラフル

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

花の大きさに圧倒されます

藤棚も丁度良い時期でした

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

咲き誇ってますね

第3GP:蔵元「廣戸川」麹使用吟醸ロース焼肉

 

肉の柔らかさに舌鼓!おこわ、おにぎりも嬉しい~

須賀川イベントの名物となった福島空港グランドスタッフ「フライヤーズ」のダンス、2曲も踊ってくれました!感謝!!

 
 
 
 

第4GP:きゅうり一漬け

米粉が原料の「う米めん」

 

第5GP:う米めんミートソース、お米の純和ロール、紅茶

須賀川市が新しい名産として力を入れている米粉

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

吊るし飾りが色鮮やか♪

ウォーキングのゴール、翠ケ丘公園が目前

 

第6GP:地元野菜たっぷり豚汁、日本酒、ソフトドリンク

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

伝統の火祭り「松明あかし」のミニチュアを展示

 
 
 
 
 

たくさんの種類に迷います。。。

いろいろな野菜の甘さが、汁に染み出てます

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

やっぱり福島といえば、日本酒ですよね!日本酒好きにはたまりません♪

 
 
 
 

美味しい食べ物や飲み物で大満足、バスでふたたび福島空港へ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後は、バスで空港敷地内へ

こちらも須賀川イベントの名物、普段は立ち入れない場所から車窓見学、傍で見る飛行機のエンジン音の迫力に驚愕!!