イベントレポート

vol.83

ONSEN・ガストロノミーウォーキング inおおいた宇佐・四日市を開催しました

大分県

2021年3月21日「ONSEN · ガストロノミーウォーキングin おおいた宇佐·四日市」が、あいにく雨が降ったり止んだりの天候の中、実施されました。50名近くの参加者を6グループに分け、ボランティアガイドさんが付いて門前町宇佐四日市を案内されました。
 
何と言っても驚いたのは、今回はガストロノミーポイントが10ケ所!抹茶と和菓子から始まり、お酒によく合う素朴な漬物、お饅頭、名物から揚げ、イタリアン、おでん、漁師めし「あみめし」、チャーシュー、ねぎ焼きと様々なジャンルの料理が続々、飲み物も地元酒造のお酒やワイン、ソフトドリンクが料理に合わせ提供され、意外と知らなかった宇佐の料理や食材の美味しさに、参加者は笑顔一杯で舌鼓されていました。
 
桜や菜の花、春へ向け色付いて行く景色の中を、普段は見落としそうな街角の歴史ある建物や石像を、ボランティアガイドさんから詳しく説明を受け、一層深く歴史ある門前町、宇佐四日市を知る一日となりました。雨の中、準備運営頂いたスタッフの皆様とボランティアガイドの皆さん、本当に有難うございました。また来ますね!
 
 

朝からあいにくの雨。。。

地元ボランティアガイドさんが、宇佐の街を案内します

 

 

 

 

 

 

第1GP:お抹茶と和菓子

 

この日のために、 祭り囃しで迎えてくれました!

祭りの山車を公開!

 

 

 

 

 

 

 

 

第2GP:お漬物、焼酎、柚子サイダー

大分といえば、やはり麦焼酎ですね

地元のお母さん手作りの漬物、酒にバッチリ合う!!

宇佐名産の柚子サイダー

 

第3GP:甘酒、惣菜饅頭

甘いものでエネルギー補給

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

菜の花満開、まるで黄色の絨毯

 

第4GP:から揚げ、ビール

ふだんはバーベキューのお店です

 

 

 

 

 

 

から揚げは外せませんね!

ピンクとイエローのコントラスト

 

別院を望む

 

 

 

 

 

 

 

第5GP:窯焼きピザ、安心院ワイン

窯焼きピザが香ばしい

新酒の安心院ワイン

 

第6GP:よもぎ饅頭

餡子の甘さが疲れた体を癒してくれます

 

第7GP:あみめしのおにぎり

地元の漁師飯「あみめし」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第8GP:四日市おでん おでんで温まりましたが、レンズは曇ってしまいました。

 

勇壮な楼門

町のあちらこちらに、えびすさんの石像。

 

 

 

 

 

 

 

第9GP:チャーシュー、柚子リキュール

味が染みて、やわらかいサイコー!!

 

 

 

 

 

 

 

雨の街並みも情緒的

中々、雨もやんでくれません。。。

 

 

ラベルがお洒落

 

 

第10GP(最終):ねぎ焼き、ビール

〆はねぎ焼、ビールに合う!