イベントレポート

vol.64

ONSEN・ガストロノミーウォーキングin中津三光・コスモス祭りを開催しました

大分県

2019年10月26日、「ONSEN・ガストロノミーウォーキングin中津三光・コスモス祭り」が、116名の参加者が集まり開催されました。中津三光地区のコスモス園は約3,000万本、西日本一の規模を誇ります。花は開花時期を開催と合わせるのが難しいですが、満開という情報が入っております。天気は快晴、秋の穏やかな気候の中、ゴールの三光コスモス園目指し、スタートの八面山荘より、さあスタートです!

【スタート】 「八面山荘」

今回は関西と福岡からツアーが組まれ、約80名の方がコスモスを楽しみに参加されました。

 

 

【見学ポイント】 石舞台

八面山荘をスタートし、先ずは見学ポイントの「石舞台」、古代巨石信仰の磐座で、畳152枚程の大きさ、石舞台としては日本一の大きさだそうです。舞台の上に登ると、中津市と周防灘が一望出来、参加者は感嘆の声を上げ、思い思いにシャッターを切られていました。

 

 

【ガストロノミーポイント①】 「金色温泉」

メニュー: 唐揚げ、ビール、ソフトドリンク

朝のまだ、少し肌寒いくらいの空気の中、木立ちの間の道をマイナスイオンを充分に浴びながら、最初のガストロノミーポイント「金色温泉」に到着です。紅葉にはまだ早かったですが、雰囲気の良い温泉です。

先ずは中津名物といえば、もちろん「中津からあげ」、黄金色の衣に包まれた大ぶりの唐揚げです!サクッサクッとした歯応えが最高!少し歩いて火照ってきた体に、冷たいビールをグイっと、至福の瞬間でした。

 

 

 

【ガストロノミーポイント②】 「上田口集会所」

メニュー: ラガーまん、ソフトドリンク

八面山からコスモス園までは下りのコース、金色温泉を抜けると山から平地に、のどかな里山の景色の中を歩きながら、第2ポイントの「上田口集会所」に到着。大分はラグビーワールドカップの開催地という事で、ラグビーボールをモチーフにした「ラガーまん」が提供されました。柔らかい生地に餡がたっぷり。程よい甘さが運動している体を癒してくれます~

 

 

 

 

【ガストロノミーポイント③】 「小野酒店」

メニュー: 漬物、耶馬美人、ソフトドリンク

引き続き、コスモス園を目指し、すでに稲刈りを終えた田んぼに、少し前は黄金色の稲穂がたわわに実った景色を想像しながら歩きます。第3ポイント「小野酒店に到着です。

地元の純米焼酎「耶馬美人」が振る舞われました。地元の方が作られた竹のお猪口がちょっぴりプレゼントです。おつまみに酒屋の奥様オリジナルの漬物、らっきょや山草などをいろいろな味付けで提供されました。素朴ですがお酒にはバッチリ合いますよね!皆さん「美味しい!美味しい!」と食べ比べておられました。お土産用に販売していたものも、あっという間に売り切れたそうです!

 

 

 

【ガストロノミーポイント④】 「水道施設」

メニュー: ブルーベリーアイス

コスモス園は、もうすぐです。その前に第4ガストロポイントの「水道施設」で、デザートのブルーベリーアイスで一休み。地元みかみ農園では1,000本以上のブルーべリーの木が植えられているそうです。そのブルーベリーの実にジャージ牛乳とヨーグルトを一緒に加工したアイスクリーム。気温も上がって来て、汗をかき始めた体をクールダウンしてくれました。

 

【ガストロノミーポイント⑤】 「コスモス祭り会場」

メニュー: 弁当、お茶

いよいよメインのコスモス園です。会場入り口の角を曲がると、目前に広大なコスモス畑が広がりました。ピンク、オレンジ、ホワイト、同じ色でも濃淡があり、3,000万本という数にも圧倒されました!参加者は感嘆の声を上げ、歩くスピードも緩み、じっくりと楽しまれていました。提供されたお弁当は「中津鶏めし」でした。鶏肉消費量が日本一という大分県、唐揚げやとり天が目立ちがちですが、こちらも美味しい郷土グルメですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ガストロノミーポイント⑥】 「道の駅なかつ」

メニュー: はもかつバーガー

参加者は十分にコスモス園を満喫され、ゴールは「道の駅なかつ」で最後のメニュー「はもかつバーガー」です。中津で獲れるハモをポピュラーな食べ物にしたいという事で考えられたそうです。勿論、きちんと骨抜きされ、贅沢にフライにしたはもかつ、ガブリと頂くとサクッとした食感が最高でした!!普段は道の駅なかつの「ファームキッチン」で販売されていますので、気になった方は是非お試しください。

 

 

 

 

 

 

 

昨年は初夏の耶馬溪、今年は秋の三光コスモス園、同じ街でも季節によって、それぞれの魅力が有る事を改めて痛感しました!3,000万本のコスモスと美味しい料理の数々に、心もお腹も満たされた秋の一日でした。次回はどんな景色を見せてくれるのか、今から楽しみです!