イベントレポート

vol.21

ONSEN・ガストロノミーウォーキングin薩摩國・ 市比野温泉を開催しました

鹿児島県

2018年3月10日(土) 鹿児島県薩摩川内市、薩摩の奥座敷とも呼ばれる市比野温泉!

「ONSEN・ガストロノミーウォーキングin薩摩國・ 市比野温泉」がさわやかな晴天のもと開催されました。今回はなんと薩摩川内市にある7軒の焼酎蔵元のお酒が飲み比べできるんです♪  薩摩の郷土料理と薩摩焼酎をたっぷり堪能できますね~!

薩摩川内親善大使と「薩摩川内観光物産キャラクター西郷つん」に見送られてスタート!


江戸時代から大衆のための湯治場として栄えた市比野温泉、泉質の良さは有名で、第19代薩摩藩主島津光久公が「天下の名泉」と讃え、湯槽を作り人々に利用させたのが始まりと言われています。アルカリ単純温泉のかけ流しで、入ると肌がツルツルになることから「美人湯」としても知られています。

割烹旅館 紫月荘

上乃湯の洗濯場は今でも使われている


温泉街の真ん中に、滝がある珍しい景観「湯の滝公園」 これは立ち寄っておかないと!<ガストロポイント①>

焼酎は「オガタマ酒造」 おつまみの弁天堂の牛せんはポリポリやめられません!入来町特産の金柑の甘露煮を使ったジュースはこれが絶品!金柑の甘露煮はそれぞれの家庭の味。帰りに道の駅でいくつも購入して帰りました~!

老舗和菓子店「弁天堂」の牛せん

金柑の甘露煮をジュースに!

オガタマ酒造で鉄幹をいただきました


<サービスガストロ>

学名ガストロという魚をご存知ですか。よく唐揚げや煮つけで食べているそうです。ガストロノミーとガストロつながりでサービス提供~。

お魚のガストロ

ガストロの煮つけを網焼きで


<ガストロポイント②>

焼酎は「村尾酒造」 老舗和食店「入栄」の郷土料理「ガネ」と。ガネとは鹿児島の郷土料理でサツマイモの入った野菜のかき揚げ。サワーポメロジュースもさっぱりでお腹たっぷりいただきました~。

村尾酒造が造る「薩摩茶屋」


食べてばかりいないで、歩きますよ~~~。とっても癒される景色が続きます。



<ガストロポイント③> 

焼酎は「田苑酒造」 老舗旅館「薩摩の里」の美味しいお味噌汁。麦みそをたっぷり使った豚汁風具だくさんお味噌汁、癒される景色を見ながら、体に染み入ります~。

 

 

 

 

 


玄豊寺跡は、信心深い教徒の女性が寺のために一人で運んだとされる「力石」と言われている大きな石が祀られています。

 

 

 

 


<ガストロポイント④> 

焼酎は「吉永酒造」 贅沢に薩摩黒牛の焼肉を、みんなでわいわいとBBQ。東郷早摘みぶどうのサワージュースもフレッシュ!

 

 

 

 

 

 


東郷早摘みぶどうのサワージュース


「たのかんさぁ」ってご存知ですか?「田の神様」のことで豊作を願って田んぼに置かれているお地蔵様です。それぞれに味のある素朴で個性的な石造で、鹿児島県や宮崎県の一部で見られます、顔が白塗りのお地蔵さんとか、かなりユニークなものもあるんですよ。みなさんも旅先で探してみては?

 

これも「たのかんさぁ」

市比野駅の跡の石造もみつけちゃいました

 

 

 

 

 

 


<ガストロポイント⑤> 

焼酎は「山元酒造」 中皿(ちゅざら)と呼ばれる縁起物の郷土料理がふるまわれました。

田園風景の中にどーんと構える「丸山」市比野のシンボルです!


<ガスロポイトント⑥>

焼酎は「祁答院蒸溜所」は焼酎専用粉末茶と。 道の駅桶脇「游湯館」でとろ~りと煮込まれた「黒豚軟骨煮」とさっぱり特製生姜湯をいただき、足湯でほっこり。

足湯でほっこり

「焼酎専用粉末茶 TSUBU tsubu」と

 

 

 

 

 

 


<GOAL!ガスロポイトント⑦> 

焼酎は「塩田酒造」 おまちかねの「うなぎのおにぎり」と東農園の朝摘みいちごをいただきました。自慢の黒酢ドリンクもウォーキングの疲れを癒してくれました。

うなぎのおにぎり

朝摘みのいちごです!

翌日は東いちご園にいちご狩りにいきました

 


GOALでは、焼酎が勢ぞろい!販売も!

「塩田酒造」六代目百合