EVENT INFORMATION

イベント情報

ONSEN・ガストロノミーウォーキング in 中津川 蛭川なんじゃもんじゃ祭り

岐阜県

  • ひとつばたご
  • 蛭川地区
  • 中津川の地酒
  • 岩寿荘
  • 五平餅
  • 笠置山・恵那山
  • 飛騨牛
  • けいちゃん
  • クラブツーリズムツアー設定有り
募集中

蛭川は中津川市の西部に位置し、南方に県立自然公園「恵那峡」、東西北の三方は山々に囲まれ、後醍醐天皇につながる親王らの流浪の伝説である南朝伝説や「神仏分離令」による廃仏毀釈にまつわる逸話などが伝わる、自然豊かな山里です。
国内では希少種であり、絶滅危惧Ⅱ種に指定されているヒトツバタゴの自生地でもあり、特に長瀞のヒトツバタゴは国天然記念物に指定されています。
ナンジャモンジャと呼ばれ、5月中旬にはまるで雪の降ったかのような真っ白い花は地元の人に愛され守られてきました。
ガストロノミーポイントでは、五平餅や朴葉寿司等の山里ならではの素朴なおいしさ、中津川の地元蔵元の銘酒をご用意しています。

実施内容 ONSEN・ガストロノミーウォーキング 約9.4キロ
スタート時間①09:30~
スタート時間②09:50~
スタート時間③10:10~
※受付は9:00より開始致します。エントリー頂いたスタート時間の15分前までには受付をお済ませください。
※エントリー頂きましたスタート時間になりましたら、受付順に順次スタートをして頂きます。

■開会式 09:15~
■最終ゴール締切時間 15:00
※各自のペースでウォーキングをしていただきますが、15時までにはゴールしてください
開催場所 中津川市蛭川地区
開催日 2019/05/19(日)
参加資格 ・9.4km程度の距離を歩ける人。
・国籍、年齢、性別等は一切問いません。大会のきまりやマナー、交通ルールを守れる方。
・小学生以下は保護者、歩行が困難な方は介助者の同伴が必要です。
・お食事、お酒を含み飲み物を提供する大会となりますので、参加申込の際はご注意ください。
・お酒を伴うイベントとなりますので、飲酒される場合は公共交通機関等をご利用ください。
募集定員 300名
※受付締切は5月12日(日)となりますが、定員に達し次第、受付を終了致します
スタート/ゴール地点 岐阜県中津川市蛭川 ひとつばたご広場
当日受付会場 岐阜県中津川市蛭川 ひとつばたご広場 ガストロノミーウォーキング受付

■会場までのアクセス
◯駐車場:有り/無料
 ※駐車台数に限りがあるため、申込の際に駐車場利用有無のご回答をお願いいたします。
◯お車
中央自動車道 恵那ICより20分
◯電車
JR中央本線中津川駅より車で30分
◯バス
中津川駅から無料シャトルバスを運行します(※事前予約制)
【行き】中津川駅9:00発 → 会場9:30着
【帰り】会場15:10発→「岩寿荘」か「紅岩山荘」で入浴→中津川駅・にぎわい特産館16:30着
服装・持ち物 ・運動しやすい服装、靴、帽子でご参加ください
・熱中症対策(飲料水、帽子等)、雨天対策(雨具等)は各自でご用意ください。
 ※複数のガストロノミーポイントでは飲み物を用意しております。
・温泉入浴券をお渡し致しますのでタオル等、ご用意ください。
事務局 ONSEN・ガストロノミーウォーキング
in中津川 蛭川なんじゃもんじゃ祭り実行委員会事務局
(中津川市蛭川総合事務所内)
電話番号 0573-45-2211
8:30~17:15(土日祝は除く)
参加費 ・一般(中学生以上)3,500円
・子供(小学生)3,000円
参加費に含まれるもの
【ガストロノミー(お食事・飲み物)、温泉入浴券、傷害保険代】
※小学生未満のお子様は一緒にウォーキングすることは可能ですが、お食事の提供はございません(エントリー対象外)
※未就学児のお子様を同伴される保護者様へ「お子様の保険」は保護者様の責任でご加入をお願い致します
関連URL

中津川観光協会

蛭川観光協会

■クラブツーリズム主催名古屋発日帰りツアーのご案内

■クラブツーリズム主催新大阪・竹田発日帰りツアーのご案内

■クラブツーリズム主催新宿発1泊2日ツアーのご案内

無料シャトルバスについて JR中央本線 中津川駅よりシャトルバス運行9:00出発
【迎え】
中津川駅9:00発 → 会場9:30着
名古屋方面から
特急しなの:名古屋駅発8:00発→中津川駅8:49着
快速:名古屋駅発7:15発→中津川駅8:34着
塩尻方面から  
特急しなの:塩尻駅発7:14発→中津川駅8:21着
普通:塩尻発6:51発→中津川駅8:47着
【送り】 
会場15:10発→「岩寿荘」か「紅岩山荘」で入浴→中津川駅・にぎわい特産館16:30着
名古屋方面へ 
特急しなの:中津川駅発17:10発→名古屋駅18:05着
快速:中津川発17:15発→名古屋駅18:38着
塩尻方面へ
特急しなの:中津川駅発16:49発→塩尻駅17:53着
普通:中津川駅発17:00発→塩尻駅18:50着
※事前予約制(定員設定有り)
※無料シャトルバスご利用の場合、9:50~スタート枠となります
■クラブツーリズム主催各地発ツアーのご案内 ■名古屋発日帰りツアー【1名参加可能】
 コース番号 F3648-997
 お一人様 10,800円
■新大阪・竹田発日帰りツアー【1名参加可能】
 コース番号 G1527-997
 お一人様 13,800円
■5/18新宿発・1泊2日ツアー【1名参加可能】
 コース番号 R9062-997
 お一人様 29,900円
お申込み受付中です!!
上記リンクをクリックしてください

めぐる

中津川蛭川地区は、山林に囲まれた自然豊かな農山村です。
開催時期には毎年「ひとつばたご」(別名:なんじゃもんじゃ)の雪を被ったように真っ白な花がいたるところに咲いており、是非その景色を見ながらめぐって頂きたい。
また、花崗岩(御影石)の産地で、のオブジェや石垣、石畳なども各所にみられます。
明治3年に行われた廃仏毀釈の歴史を感じ、笠置山・恵那山を眺めながらのウォーキングをお楽しみください。

ヒトツバタゴ
・まるで雪のような真っ白な花を咲かせるヒトツバタゴ。別名なんじゃもんじゃとも呼ばれ、蛭川地区には国内では貴重な自生木が残っています。
石彫
・蛭川地区は御影石の産地でもあり、地域のあちらこちらに「蛭川みかげ石」を使った石彫、石碑が置かれています。
安弘見神社
・木曽の大社とも称され、廃仏毀釈前までは牛頭天王社と呼ばれていました。毎年、例大祭には、派手な衣装と奇妙な形をした笠を身にまとった杵振り踊り、花馬が奉納されます。
和田川の甌穴
・木曽川の支流・和田川の中・下流に大小約500個の甌穴が点在しています。渦動水流による浸食・風化作用によってできた自然の造形美です。
笠置山・恵那山
・”鍬を休めて一息入れりゃ、笠置そよ風小唄が流る”と唄われ、地元の人から昔から親しまれてきたか笠置山、中央アルプスの最南端で「日本百名山」のひとつである恵那山を眺めながらのウォーキングとなります
廃仏毀釈
・苗木藩では、「神仏分離令」により徹底した廃仏毀釈が行われました。その時代の名残が、庚申堂の石仏で見ることができます。

スタート
↓0.9km(13分)
① ライト商事
↓0.7km(10分)
② 安弘見神社
↓1.7km(26分)
③ 大橋酒造
↓1.0km(15分)
④ 棚田公民館
↓1.1km(17分)
⑤ 奈良井の道路脇広場
↓1.4km(21分)
⑥ 奈良井公民館
↓1.5km(23分)
⑦ 樺瀬公園
↓0.6km( 9分)
⑧ 鳩吹公民館
↓0.5km( 7分)
ゴール
 9.4km(141分)

もっと見る

たべる

五平餅、朴葉寿司、鮎塩焼き、飛騨牛串焼き、けいちゃんとまさに中津川を代表する郷土料理のオンパレードをお楽しみください!
お酒、そしてお酒以外の特産品を使った飲み物も多数揃てております!

・五平餅
甘辛いタレを香ばしく焼いた代表的な郷土料理。中津川とその周辺では「だんご型」が一般的です。
・朴葉寿司
おすしを朴の木の葉に包んで保存性を高めた郷土料理です。朴の葉の香りが食欲をそそります。
・鮎塩焼き、飛騨牛串焼き
・けいちゃん
タレにつけた鶏肉と野菜を鉄板でいためる郷土料理です。
・地元銘菓ひとつばたご
ヒトツバタゴの花をイメージした、ふんわりとした触感が人気のお菓子です。
・地元蔵元の銘酒
中津川は水がよく、寒暖の差が激しいため酒造りに適しています。蔵元ごとの味や風味を比べてみてください。
・トマトジュース、甘酒等
アルコールが飲めない人には、地元の食材、特産品を使ったソフトドリンクを準備しています。

お飲物(日本酒・その他)
・恵那山大吟醸、トマトジュース
・笠置鶴しゅわわせ気分、甘酒
・笠置鶴大吟醸生 枇杷酢ソーダ
・三千櫻 蛭川梅ジュース
・鯨波 蕎麦茶
・笠置鶴本醸造辛口 中津川モヒート
・小野櫻 黒ニンニクジュース
・抹茶

メニューは当日の仕入状況により、変更になる場合があります。

もっと見る

つかる

中津川市内の指定する温泉施設で利用できる入浴チケットをお配りします。
ウォーキングが終わった後に温泉をお楽しみください。

お申し込みはこちらから

※ここからは違うサイトになります。

近日もしくは同エリアのイベント情報

イベント情報一覧へ