EVENT INFORMATION

イベント情報

ONSEN・ガストロノミーウォーキング in 湯の山温泉

三重県

  • 湯の山温泉開湯1300年
  • 御在所ロープウェイ
  • 大石内蔵助
  • 湯の山かもしか大橋
  • 僧兵みそ
  • 僧兵汁
  • アクアイグニス
満員御礼

開湯1300年を迎えた歴史ある湯の山温泉街、2018年7月にリニューアルされた御在所ロープウエイ(ご乗車いただけます!)、2018年8月に完成したばかりの湯の山かもしか大橋がコースとなっています。日本一大きいと言われている御影石があり、大石内蔵助が訪れた際に思わずたたずんでしまったと伝えられる大石公園や、鈴鹿山脈から流れ出る透き通ったエメラルドグリーンの水が絶景の長石ポイントは"インスタ映え"間違いなしです。ガストロポイントでは温泉旅館の料理人をはじめ、趣向を凝らした菰野町の特産で地元の「菰人」たちがおもてなしを行います。

実施内容 ONSEN・ガストロノミーウォーキング 約7キロ
スタート時間①10:15~
スタート時間②10:45~
スタート時間③11:15~
※受付は各スタート時間の30分前から行います
※10時より開会式を行います
※最終ゴール締切時間 15:00
※各自のペースでウォーキングをしていただきますが、15時までにはゴールしてください
開催場所 湯の山温泉街界隈
開催日 2018/09/24(月)
参加資格 ・7km程度の距離を歩ける人。
・コース内には多くの坂道(急勾配)と複数の階段がございますので、ご理解の上、お申込みください。
・国籍、年齢、性別等は一切問いません。大会のきまりやマナー、交通ルールを守れる方。
・小学生未満のご参加はご遠慮願います。
・お食事、お酒を含み飲み物を提供する大会となりますので、参加申込の際はご注意ください。
・お酒を伴うイベントとなりますので、飲酒される場合は公共交通機関等をご利用ください。
募集定員 300名
スタート/ゴール地点 【スタート】アクアイグニス片岡温泉(スタート後、シャトルバスで湯の山温泉まで移動してウォ―キング開始)
【ゴール】アクアイグニス片岡温泉(温泉街をウォーキング後、シャトルバスでアクアイグニス片岡温泉まで移動)
当日受付会場 アクアイグニス片岡温泉
〒510-1233 三重県三重郡菰野町菰野4800−1
TEL059-394-7733

■駐車場のご案内
300台(無料)
服装・持ち物 ・運動しやすい服装、歩きやすい靴でお越し下さい。
 (雨具・カッパなどは各自ご用意ください。)
・各ポイントで飲み物の提供を致しますが、ご自身のお好きな飲み物を
 ご準備頂いても結構です。
・温泉入浴券をお渡し致しますのでタオル等、ご準備ください。
事務局 菰野町・湯の山温泉開湯1300年実行委員会
(一般社団法人 菰野町観光協会)
電話番号 059-392-2115
参加費 大人(中学生以上)3.800円  子供(小学生以上)2.000円/小学生未満の方はご参加いただけません)
※参加費に含まれるもの:ガストロノミー(お食事・飲み物)、温泉入浴券、ロープウェイ乗車券、傷害保険代
関連URL

イベントチラシ

菰野町観光協会

湯の山温泉

ONSEN騎士団の方のイベントお申込みについて ONSEN騎士団特典(プレミアムカード、会員期間毎1回無料)を用いた参加希望の場合は、下記URL特典利用申し込みフォームよりお申込みください。
  ↓     ↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc5paC969khI220ufY2dsp1eB0ZNrVf0xvEgjI1RBbyU5yk0w/viewform

特典利用しない参加の場合は、下記URLよりお申込みください。
  ↓     ↓
http://spoen.net/76042

めぐる

恋結びの街、湯の山温泉。今年2018年は開湯1300年です。
多くの文豪や歌人、動植物研究家が訪れた湯の山温泉は、都市近郊にありながら豊な自然が残る温泉地であり、関西の奥座敷とも呼ばれています。
三滝川河畔の渓谷で清流に癒され、日本最大級の絶景御在所ロープウェイで空中散歩、2018年8月に完成したばかりの湯の山かもしか大橋を渡って・・・
湯の山温泉の素晴らしいところを丸ごと堪能して頂きます!

・湯の山かもしか大橋(2018年8月開通・山と山に架けられた橋からは菰野町全土を眺めることができます。)
・御在所ロープウエイ(2018年7月リニューアルオープン・御在所岳(1212m)にかかるロープウエイは、日本最大級の規模。全長2161m、約12分の空中散歩で、ゴンドラの窓からすばらしい錦絵を見ることができます。伊勢平野、伊勢湾、知多半島が一望でき、まさに絶景。)
・僧兵まつり松明作り見学 
・蛙石(かわずいわ・「蛙石の大黒天」とにこやかな大黒さまが祀ってあり、大きな蛙のような石があります。)
・涙橋(なみだばし)多くの俳人・歌人が川の流れを楽しみました。「世の中の 春には遊び あきにけり いざ鶯と山ごもりせむ」鈴木小舟、湯女《ゆな》が湯治客と涙を流して別れを惜しんだことから涙橋と名付けられました。
・誘橋(いざないばし)少し上流に架かる誘橋は、名前通り、恋人を誘って逢瀬を楽しんだことから付きました。
・佐佐木信綱の歌碑 
・大石公園(大石公園には日本一大きいと言われている御影石があり、大石内蔵助が訪れた際に思わずたたずんでしまったと伝えられています。又、他にも巨岩、奇岩が数多く見られ、温泉街をぬって流れる三滝川の渓流と木々がおりなす美しさが絶景の公園です。) 
・長石 
・三嶽寺(僧兵たちの集う山岳宗教(最澄が広めた天台宗)の拠点だった三嶽寺。今では折鶴伝説の恋結びの社寺として復活しました。毎年早春には、折鶴に願いをたくす「折鶴祈願奉納」、10月には火炎みこしが温泉街を練り歩く「僧兵まつり」が行われます。)

もっと見る

たべる

温泉旅館の料理人をはじめ、趣向を凝らした菰野町の特産で地元の「菰人」たちがおもてなしを行います。
また、「僧兵味噌」や「僧兵鍋」など新たに開発された湯の山温泉の郷土料理も地酒と一緒にご堪能ください。

①菰野の豆腐×真菰そうめん×湯の山温泉僧兵みそ
②菰野豚の塩釜焼×まこも納豆
③大石焼
④アクアイグニス(スープ)
⑤こい(鯉・恋)むすび×枝豆のすり流し×きゅうりの飾り切り浅漬け
⑥角屋(ポークジャーキー)
⑦和菓子(岩嶋屋・水ようかん)
⑧湯の山温泉僧兵汁

もっと見る

つかる

養老2年(718年)に発見された古湯で、傷ついた鹿が癒していたことから鹿ノ湯ともいわれていました。
また、お肌に良い成分を含んでいると言われ、「美人の湯」とも呼ばれています。

湯の山温泉(指定された施設)及びアクアイグニス片岡温泉のうち1施設に無料で入浴いただけます。

もっと見る

お申し込みはこちらから

※ここからは違うサイトになります。

近日もしくは同エリアのイベント情報

イベント情報一覧へ